「平和の礎」刻銘者のフリガナ等の調査活動について

”沖縄「平和の礎」お名前を読み上げる集い” では、沖縄県からご提供いただいた刻銘者名簿を読み上げます。しかしこの名簿には下のお名前のフリガナがありません。また、県外出身者、英米出身者、朝鮮半島出身者の方々については、姓名のフリガナ・生没年・死番地(亡くなった場所)に関する情報もありません。

できる限り、亡くなられた方々の正確なお名前(当時呼ばれていた名前)でお名前を呼びたいと願っていますが、沖縄県にもまとまった情報はありませんでした。

正確なお名前を知るには、当時を知る方や直接のご遺族にお尋ねするか、各地に残された戦没者の方々の情報を掘り出すなどの地道な調査活動を行うしかありません。さらに、そうした調査が実るまでは、一般に馴染みのある名前の読み方に沿ってフリガナをふっていく作業が必要です。

2022年度の読み上げにかかわった有志が中心となり、このフリガナの作成および調査活動を継続することとなりました。今後、このホームページ上で調査活動の進捗などご報告させていただきます。

この活動にお力を貸していただける方を切に求めております。フリガナ作成にご協力頂ける方のご連絡をお待ちしております!(←クリックでメール起動)